ウクライナ写真展「私と家族と、ふるさとウクライナと〜日本に避難してきた人々の大切な写真たち〜」を開催しました!

ロシアによるウクライナ軍事侵攻から2年。
前線ではウクライナ軍と市民が、故国を守るために必死の抵抗を続けています。

そして日本にも、ウクライナからの避難民が2,072人(2024年4月30日現在)が、
ウクライナの平和を願いながら、故国に残した家族や仲間を思い、暮らしています。

懐かしい故郷での家族の姿、そして今、それぞれの場で懸命に生きている家族の姿。
そんな思いにあふれた写真を、日本に避難している方々からご提供いただきました。

避難民写真に合わせ、戦争前のウクライナ市民や風景の写真を展示いたしました。

MUJIcom ホテルメトロポリタン鎌倉 2024年2月28日(水)~3月3日(日)

ウクライナの伝統的なクロスステッチのワークショップ 2024年3月2日

3月2日には、こちらの会場でウクライナ出身の講師による
ウクライナの伝統的なクロスステッチのワークショップを開催いたしました。
クロスステッチの色やお守りの意味・文化などを学びながら、交流とお守りづくりを楽しみました。

鎌倉市役所2階展示スペース 2024年3月5日(火)~3月19日(火)  

鎌倉市中央図書館 2024年3月15日(金)~3月24日(日) 

横浜JICA 2024年3月29日~4月29日

来場者コメント

写真展開催中に来場者コメント用ノートを設置し、
それぞれの会場で来場者から合計約90つの手書きのメッセージをいただきました!

みなさま、あたたかいすてきなメッセージをありがとうございました。
写真を提供してくださったウクライナ避難民のみなさまに、みなさまからのメッセージを共有させていただきました。

パネル無料貸出中!

今後も写真展にて使用したパネルはその他イベント会場などで展示予定です。

アルぺなんみんセンターでは、ウクライナ写真展で展示したパネルの貸し出しを行っております。
ぜひあなたの地域・学校・職場で開催しませんか?

パネルは全部でA1サイズ(594mmx841mm)13枚です。
アルミフレームに吊り下げようの金具が取り付けてあります。
展示検討のためのパネルデータは、PDFファイルでお送りすることも可能です。

*下記の情報を、問い合わせフォームでご連絡ください。

・団体名、担当者名、連絡先(メール、電話)、送付先住所
・貸出希望:年月日、期間 第一希望、第二希望、第三希望まで
・イベント名があればお願いします。

・往復の送料(クロネコヤマト180サイズ)はご負担ください。原則、送付は着払い、返送は元払いでお願いします。
・会場、団体都合上、着払い、元払いが難しい場合は、ご相談ください。

・鎌倉市内の場合は、お届けすることも可能です。自立スタンドの貸し出しも可能です。