イエズス会 日本殉教者修道院

イエズス会日本殉教者修道院
(旧イエズス会鎌倉黙想の家)

〒248-0001神奈川県鎌倉市十二所80
(連絡先)NPO法人アルペなんみんセンター
Tel 0467-55-5422 Fax 0467-55-5423

* JR鎌倉駅東口より京急バス(5番バス乗り場)「金沢八景駅」・「鎌倉霊園正門前(太刀洗)」約15分、バス停「十二所(じゅにそ)」下車すぐ。
*訪問ご希望の方は、事前にご連絡をお願いいたします。


 NPO法人アルペなんみんセンターは、イエズス会・日本殉教者修道院の一部をお借りして活動しています。同修道院は、1965年、宣教師の日本文化、日本語の学びの場として建てられました。長年、「イエズス会・鎌倉黙想の家(2020年3月末閉鎖)」の愛称で、祈りの場としても愛されてきました。

 鎌倉の自然豊かな高台にあります。敷地面積は、27,739平方メートル(約8,400坪、東京ドームの60%)。四季折々の木々、花々が、祈りの場として親しまれてきました。

 日本においてキリスト教への宗教的迫害で殉教した方々を記念して「日本殉教者修道院」の名がついています。


 イエズス会は、1534年イグナチオ・デ・ロヨラや日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルらによって創設されたカトリック教会の男子修道会です。本部はイタリア・ローマで、現在112ヶ国で教育活動、宣教活動、社会正義事業を行っています。2019年来日した、教皇フランシスコもイエズス会の出身です。

 日本では、上智大学(東京)、栄光学園中学高等学校(鎌倉市)、六甲学院中学校・高等学校(神戸市)、広島学院中学校・高等学校(広島市)、上智福岡中学高等学校(福岡市)などを経営しています。



施設利用に関して

*黙想会、研修会等にご利用になれます。
*個室24、聖堂3、集会室2、図書室1。緑豊かな環境で、黙想、研修に最適。食事は、自炊または仕出しです。

 現在、コロナウィルス拡散防止のために、当面の間、施設の利用を中止しています。コロナウィルスが終息次第、申込方法等案内させていただきます。


【参考】日本でのキリスト教への宗教的迫害について