講演会のご案内「難民の人々を歓迎できる社会に!」

(終了済)

カトリック雪ノ下教会「キリスト者として平和を学ぶ」主催の講演会に、事務局長の有川憲治が登壇いたします。Facebookライブでも同時配信されます。ぜひ、ご覧ください。


世界の難民は8,000万人を超え、内戦や紛争の増加に伴い毎年増加しています。
日本にも毎年1万人を超える難民認定申請がありますが、認定される難民はわずか0.4%、出入国管理庁に長期収容される難民申請者があとを絶ちません。

今国会で審議入りした「入管法改正案」は難民申請のハードルを更に高くし、逆にどのような過酷な環境が待っているか分からない本国への強制送還を容易にする改悪案と言えます。

昨年鎌倉市に「アルペなんみんセンター」が開所し、現在10名の難民が生活しています。これを機に、難民問題に対して私たちに何ができるか共に考えたいと思います。

講師:有川憲治さん NPO法人 アルペなんみんセンター 理事・事務局長
           NPO法人 移住者と連帯する全国ネットワーク 理事

日時:5月22日(土)  13:00~15:45(受付開始 12:30)

会場:カトリック雪ノ下教会 レベックホール
鎌倉市小町2−14−4(JR鎌倉駅東口徒歩5分)

会場参加には、事前の申し込みが必要です。事前申込のない方は、会場には入れませんので、ご注意ください。
会場参加申込先メール:catholic.peace.kamakura@gmail.com

オンラインライブ配信:スマホ、パソコン等で下記にアクセスください。
Facebook「キリスト者として平和を学ぶ」

この記事を書いた人